小児歯科の流れ

 

 初診(1回目)


先生と「はじめまして」のご挨拶。お口の様子を見せて下さいね。
むし歯はないかな?歯ならびはどう?歯みがきは上手かな?
元気なお口に育っているかどうかのチェックもしましょう。
必要な場合はレントゲン撮影もします。

お口の中の様子により、治療または検診や予防の計画を保護者の方とご相談させて頂きます。

*ケガや強い痛みのある虫歯などの早急な治療が必要な場合以外、治療は2回目以降からになります
 
*障がいのあるお子さんの診療につきましては、スペシャルニーズをご覧ください。
 
*設備などの関係で、当院では治療ができない場合があります。大学病院などの専門機関へのご紹介をする場合もありますのでご了承ください。
 

 トレーニング(1~2回目)

低年齢、または歯医者さんが苦手なお子様で、治療の必要があると判断された場合、最初は、器具に触ってみたり、機械を使ってお口のお掃除をしたり、簡単なことだけを行って治療の練習をする場合があります。

*むし歯が進行してしまうリスクがありますので、基本的にトレーニングだけを何度も続けることはおすすめしていません。
 

 むし歯治療・予防処置・歯ならび育成

 
むし歯治療」「検診・予防歯科」「歯ならび育成」をご覧ください。
頑張った子には楽しいおみやげがあるかも?
治療が全部終了したら、歯を強くする「フッ素」を塗りましょう。
 

 定期検診


次の検診の時期にハガキでご連絡しますので、むし歯ゼロで来てくださいね。
お口の成長の様子は、「がくえんのもりデンタル手帳」に記録していきましょう。
くわしくは「検診・予防歯科」をご覧ください。